留学にはいくつかの種類があり、目的によって最適なスタイルが異なります。
それぞれの内容と特徴を知って、自分に合った留学方法を選びましょう。

語学留学は、海外で生活して、24時間外国語のシャワーを浴びることで、語学力をつけることを目的にします。

nanapi情報の公開中です。

語学学校は、大学付属の語学学校と私立の語学学校の2種類あります。


大学付属の語学学校は、語学力をつけて、その大学に入学することを目的にする人が多く入学します。私立の語学学校は、語学力の向上が目的の学校で、入学時期が多いのが特徴です。


一般語学コースの他にも、進学用コースやさまざまなコースが提供されていることが多く、1週間から参加できるなどフレキシブルです。
大学・大学院留学は、海外の大学や大学院で知識や教養を身につけるのを目的にします。
高校卒業か同等の資格があれば誰でも出願でき、書類選考で決まります。
インターンシップは、海外の企業・団体で研修生として仕事をする制度のことで、実際に仕事を体験することができ、就活でもその経験をアピールすることができます。



国によって仕事の種類やビザの種類は異なります。

専門スキルアップ留学は、語学力に加えて、専門的なスキルを取得することを目的にします。



ビジネス、IT関連、言語系、ホスピタリティ、ファッション、料理系などさまざまな分野が学べます。

分野やレベルによって、期間は異なります。


また、入学するには一定の語学力が必要になります。