語学留学とは、学びたい言語を公用語とする海外の語学学校などに通いながら、目的とする語学を習得する留学方法で、小学生から定年後の大人まで、幅広い層に人気があります。
1週間から数カ月程度の短期から可能で、語学を学んでそのまま大学進学を目指す事もできます。
海外の語学学校は大きく分けて2種類で、大学付属の学校と私立の独立した学校が存在します。

留学に関しての情報を紹介しているサイトです。

それぞれの学校では、目的に合わせて一般語学コースをはじめ、ビジネスコースや大学進学コースなどが用意されています。

BIGLOBEニュース情報のお得な利用法をお教えします。

自分の語学のレベルやどの程度の語学を身に着けたいかの目標、授業の内容と授業料金など、多角的な面から考えて学校選びを行う事をおすすめします。



大学付属の語学学校は、もともと大学入学を目指す留学生のプログラムとして設立されているため、進学に必要なレベルの語学が身に着けられるのが魅力です。


本格的に学びたい人向けで、大学入学の時期に合わせて留学生も入学できます。

民間の会社が運営する私立の語学学校は、学校により方針が違い、語学と同時に観光に力を入れている所や、大学付属のように進学を目標をしている所もあります。

また、超短期のコースが用意されている学校が多く、一週間程度の語学留学を時期を選ばずに入学できる柔軟さがメリットです。

また主流のスタイルではありませんが、短期間で効率的な語学習得レッスンを考えている場合、学校に通わず先生の家にホームステイしながら、マンツーマンで個人レッスンを受ける事も可能です。